年金受給額に不安。年金受給者がお金を借りる場合

 

年金受給者の場合には、一般的なサラリーマンや主婦とは違って、お金を借りることが難しいことがあります。サラリーマンは銀行や信用金庫、消費者金融といった主体を問わず、カードローンやキャッシングのメインターゲットとなっています。

 

これは会社からの給料やボーナスなどの定期的な収入が確保されており、しかも時期による違いも少なく安定的ということが理由になっています。

 

このような相手にお金を貸したとしても、あとで収入の機会があった際には利息を含めて返済してもらえる確実性が高いためです。主婦の場合はパートやアルバイトを通じて本人に稼得があるのであれば、サラリーマンに準じた取り扱いができます。仮に本人に収入がなかったとしても、配偶者がサラリーマンで安定継続収入があれば、本人の保証人とすることなどによって、本人がたとえ返済できなくなったときでも債権回収の道は確保されます。

 

しかし年金受給者の場合には、本人の収入源はもちろんわずかな年金だけですし、配偶者自身も安定継続収入があることはまず考えられません。

 

そのためカードローンやキャッシングでお金を借りることはほとんど不可といえます。ただし一部の銀行や消費者金融では年金受給者でも申し込みの段階で門前払いにするのではなく、審査の結果により融資するかどうかを決める柔軟な対応をしているところがありますので、パンフレットやチラシでそのような記述があれば、いったん申し込んでみるのもよい考えです。

 

そのほかには年金担保融資を使う方法も挙げられます。これは福祉医療機構が行っている制度ですが、受付事務は年金を受け取る銀行口座を開設している銀行となります。

 

したがって窓口は同じでも通常の銀行系カードローンやキャッシングとは別物と認識しておいたほうがよいでしょう。年金担保融資の場合は年金証書を持っている人であれば10万円から200万円の範囲内で必要に応じてお金を借りることができ、利率もかなり低く抑えられています。

関連ページ

会社員・公務員が利用するべきカードローンとは
会社員や公務員が利用するべきカードローンは銀行系カードローンなのか、消費者金融なのかなど、会社員や公務員が利用しやすく金利が安く融資を受けられる方法をお伝えします。カードローンでお金を借りるなら必見情報です!
専業主婦が秘密でお金を借りるなら
専業主婦はなるべく秘密にしてカードローンやキャッシングを利用したいですよね。家族や旦那だけではなく近所の目も避けたいものです。専業主婦がバレずに内緒でお金を借りるならどうしたらよいのか等のノウハウを紹介します!
自営業で年金や税金が心配ならカードローンで解決!
自営業の場合、日々の生活費や将来の年金、税金等が心配になりますよね。不安を解消するためにカードローンを利用してみてはどうでしょうか。カードローンなら自営業者でも利用ができ、お金を借りることができます。自営業者が金利の安い安全なカードローンを利用する為の解決策を紹介します。
バイト&パートがお金を確実に借りるには
アルバイトやパートの人がお金を借りるには、アルバイト、パートでも利用できる商品を選んでください。お金を安心して借りるには銀行や消費者金融がおすすめです。低金利でアルバイトやパートでも借りることができるノウハウを紹介します。
派遣・契約社員が審査の通りやすいカードローン
派遣や契約社員の場合、在籍確認がうまくいかないかも、と心配になったり、正社員とは違い収入に安定も少ないのでカードローンやキャッシングの審査は難しいかと思う人が多くいますが、カードローンは利用ができます!審査に通りやすくなるコツなどを紹介します!
親バレなし!安心して学生がお金を借りるなら
学生がお金を借りる場合、親バレが心配ですよね。親にバレないで安心&安全にお金を借りることができる方法や必要な知識等を紹介します。闇金融等に騙されずに、賢く借入する知識をしっかりつけて、学生でも安全に借りられる方法を知りましょう!
騙されずに安心して外国人がお金を借りる方法
日本語が少ししかできないけど、お金が必要なので借りたいと考えている外国人に、わかりやすく日本でお金を借りる方法を紹介します。日本語がわからないから騙されてしまうのではないかと悩んでいる外国人の方必見です!
水商売などの夜職が安全にお金を借りる方法
水商売などの夜職の方は大手消費者金融や銀行からお金を借りにくいと考えてしまいがちですが、実際は、ちゃんとした大手消費者金融からもカードローンんなどでお金を借りることができます。夜職ならではの在籍確認などの悩みを解決しながらお金を借りるノウハウを知りましょう!